事前のシュミレーションで予行練習

事前のシュミレーションで予行練習

英語が話せない人にとって、突然の海外出張はかなりのストレスに感じる事でしょう。
もちろん出張に限らず、海外に行く機会はいろいろとあると思います。
毎日少しずつ勉強し英会話力を身につけるのが理想ですが、もし勉強する時間が無いのであれば、英単語を1つ1つ覚えるのは逆に効率が悪かったりします。
恐らくこの方法では、現地であまり役に立たないかもしれません。

 

何事も基本は大事ですが、学校のテスト勉強をしているわけではありません。
要は、現地の人に伝わるかどうかがポイントです。
今回のように急きょ英会話力が必要な時は基本よりも、応用を一気に取得する事が先決ではないでしょうか。
ジェスチャーを用いれば、英語を話すことが出来なくとも大体の事は通じると言いますが、実際は不安で仕方がないはずです。

 

事前に、こんな時には英語でなんて言うのかをシュミレーションしておけば少しは解消されるかと思います。
空港、ホテル、レストラン、それに交通やショッピングなど訪れるであろう、施設での覚えておきたい英会話が収録されたアプリがあります。

 

基本は音声付になっているので、何度か聞いているうちに雰囲気を掴め、そこにジェスチャーを加えればきっと現地の人にも伝わることでしょう。

 

出発当日まである程度勉強し、あとは機内で仕上げに取りかかれば不安も取り除けるはずです。
アプリを上手に活用すれば、諦めていた英会話だって取得出来ちゃいます。
急いで取得するよりも、この機会に毎日コツコツと取得してみてはいかがですか?